2005年12月31日

デジタル放送対応レコーダー選択のツボ?

デジタル放送対応レコーダー選択のツボ
こちらでは、 各社のデジタル放送対応レコーダーについてその解説を行っています。2番組同時録画についてもMPEGエンコーダーの存在を忘れてはいけないようです。
また、デジタル放送を最終的にどのような形で残すのか?という事にも触れられており、その点でメーカーを選択すると、実はある一社のみに限定されてしまったり、なかなか興味深い記事です。 


2005年12月30日

VAIO “Xビデオステーション”「VGX-XV80S」

ニュースソース
個人的に目を引いたのが、以下のポイント。
1.8chの番組同時録画
2.2TBまでのHDDを内蔵可能
3.連続録画機能
4.「ルームリンク」を使用・接続する事により家じゅうのテレビで視聴可能
5.録画番組を持ち出してPSPで見る事も可能

う〜ん。すごい。どうやらこの記事に書かれているのですが、オーディオ・ビジュアルライターの折原一也氏がロングランチェックするようです。実際の使い勝手などがどうなのか期待ですね。

VAIO “Xビデオステーション”「VGX-XV80S」公式サイト
posted by NEVIL at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | SONY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

ソニーの「スゴ録RDR―AX75」を1人に ?

ニュースソース
SONYのHDD/DVDレコーダー「スゴ録RDR―AX75」は、PSPでもちは美化のうという特徴があるようなんですが、このスゴ録RDR―AX75を1人にという懸賞だそうです。詳しくは、ニュースソースのゲンダイネットの所へ。
posted by NEVIL at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | SONY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

新ハイエンド「RD-X6」

アナ・アナ「W録」も可能なデジタル放送世代の新ハイエンド「RD-X6」

まず、題だけで引きつけられました。アナ・アナ「W録」っていうのは、いいなぁ。これがあると、年末競合する特別番組だとか逃さず見れますよね。デジ・アナ録画と言うのは結構見かけるんですけどアナ・アナはあんまりないですからね。そういう意味では魅力を感じます。
離れた部屋に置いてあっても「LZ150」シリーズでLAN使って再生できるというのにも興味を持った。録画は一つの場所で行って、そこから家の中にある複数のテレビで見れたらやっぱりいいよねー。今回のこのレビューでは、実証できなかったようですけどとても興味深い。また、PCと「ネット de モニター」機能を使っての視聴は知っていましたが、ただMPEG-1に変換してというのは知りませんでした。MPEG-1は、ちょっといただけないなぁ。画質としては、相当落ちるのでその件を知り、ちょっとがっかりしています。ただ、DLNAクライアントを使えば画質の劣化無しで見られるようなので、その点は良かったなどと思うのだけれども。。。

レビューの方は、まだまだ長く続いていてとても読み応えがあります。
ただ、私個人の問題としては、先ほどShop1048を見てみたのですが、HDD&DVDレコーダー RD-X6の値段を見てガックリ。高い、一般ピープルにはちょっと手が届かない価格だ。
もう少し安くならないと無理だなぁ。
posted by NEVIL at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 東芝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

ビックカメラ、元日恒例「お買い得袋」の内容発表

ビックカメラ、元日恒例「お買い得袋」の内容発表
200万6000円の2006年セットってすごいなぁ〜。いやぁ〜、でも一般庶民に帰るのは5000円袋とか11000円袋とか20000袋とかだろうなぁ〜。

2005年12月26日

録画もできるテレビ?

ニュースソース

こちらの記事では、日立製作所の「Wooo(ウー)」シリーズを紹介しています。
なるほどハイビジョン対応HDD/DVDレコーダーと薄型テレビが一体化した商品のようなのですが、同じような商品を別々に購入するよりも値段的にははるかに安いようです。
この記事の中では、安さだけでないところも紹介されていて一体化されている事ならではの使い安さにも触れられています。
それから、一般的なプラズマ方式と独自のALIS方式の違い等についても書かれていて、なかなか個人的には難しいなぁとは思いつつも、同じプラズマでも違いがある事を改めて認識させてくれます。
個人的には、確かに比較的安いのだろうけど、やっぱり庶民にはちょっと買うのに勇気がいるなぁなんて思ってしまう。いやぁ〜、でもいい商品ではありそうですね。
posted by NEVIL at 14:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日立 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

PSPをロケーションフリーTVに?

ニュースソース
こちらのレビューを読むと、個人的にはとても興味があるのでとてもわくわくしてしまいます。専用LSIの搭載によるリアルタイムエンコードで、数分程度の転送時間で録画した番組を持ち出せるようなんです。もし、それができたらなかなか面白い例えば見たい番組を録画しておいて通勤電車の中で見るとかできたらなかなか便利だなぁなんて思います。まあ、持ち出してみるような番組なので、そんなに画質とかにもこだわらないと思います。
まあ、ただ唯一の問題はPSPとスゴ録のお値段かな?
posted by NEVIL at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | SONY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

東芝、1テラバイトのHDD+DVDレコーダーを予約限定販売

東芝、1テラバイトのHDD+DVDレコーダーを予約限定販売

1テラバイトっていうのがすごいですね。もう、持ち運びとか保存とか録画品質を考慮しなければ考えなければこのHDDだけでもうほとんど十分すぎるぐらい十分な気がします。ただ、価格は228000。最先端の商品だと思うし受注生産で予約販売限定モデルなのでこの値段はしょうがないとは思うのですが、それにしても一般庶民からすると考えてみようかなーとは思わせないような値段だ。早く大量生産される商品になってほしいなぁ。

個人的には2番組同時録画っていうのがとても魅かれてしまう。やはり1番組しかできないとなると、一人暮らしの人はともかく家族がいる家庭であると厳しい。特に今はスカパーだとか多分一つのテレビに集中しているという事もあると思うので。。。。個人的には、東芝さんに頑張っていただいてRD-H1/RD-H2シリーズでW録(確かできなかったと思うのですが・・・)というものを作ってもらいたいなぁなんて思うのですが。。。。
posted by NEVIL at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 東芝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

NTT東日本/西日本、『ロケーションフリーベースステーション「サザンクロスLF-PK1」セット』を発売

NTT東日本/西日本、『ロケーションフリーベースステーション「サザンクロスLF-PK1」セット』を発売

外でもというのは、とりあえず置いといて。今、一般家庭にテレビって何台あるんでしょうか?一人暮らしは除いて、親子で4、5人の家庭であれば、やっぱり2、3台位のあるのかな?ちょっと多いかな。
でも、割と今そのDVDプレイヤーだったりDVD/HDDレコーダーとかビデオとか、それからWOWWOWとかスカパーとかBSとか単純に地上波だけを見るというよりは撮ったもの、衛星放送、DVD等を見たりする機会の方が増えてきているように思います。ちなみに私は、地上波よりもスカパー・DVDを見る事のほうが圧倒的に多いのですが。。。。ただ、最近ちょっと面倒だなと感じるのが、DVDプレイヤー、ビデオ、スカパーが一つのテレビに集中してしまい、家族が例えばビデオを見たいといわれてしまうと困ってしまうという事があります。
そういう時に無線でデータを送って見れたらいいなぁと思っていたのですが、どうやらこの機種はそれに近い事ができるようです。まあ、でもさすがに普通のテレビでとは行かないようですが(それはさすがに無理なお願いだとは思います)、でもHDDレコーダーで録画した動画などをパソコンで見れるようなのでこれは便利かななんて思ってしまうのですが、どうなんでしょうね。

(参考)ソニーマーケティング、海外でも日本のTVを視聴できるパソコン用“ロケーションフリー”を発売
ソニーも同じような機種を先行して出されているようです。
posted by NEVIL at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | NTT東日本/西日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

東芝、400ギガバイト搭載のHDDレコーダー「RD−H2」

東芝、400ギガバイト搭載のHDDレコーダー「RD−H2」
ちょっと古いニュースです。

東芝は2、400ギガバイトのハードディスク搭載のHDDレコーダー「RD−H2」を直販サイトShop1048で販売開始したとの事だそうです。個人的には、この機種と一世代前の「RD−H1」は欲しいと思っている機種の一つです。なんと言っても、HDDの容量と値段を考えるとDVDドライブが搭載されていないとは言え、とても安い。

普通のビデオで何が面倒くさいって、イチイチテープを出し入れしたりタイトルを付け忘れたりすると何がなんだか判らなくなってしまうことがある、このHDDレコーダーだったらきちんとフォルダー機能もついている。タイトル、ジャンル、家族の名前などをつけて整理できる24フォルダと、ごみ箱、カギ付きフォルダで簡単に目的の動画を探す事ができるし、整理が簡単であると思う。

HDDの容量についは、一世代前のRD−H1で250GBある。普通の人からすると250GBであればSPモード:約113時間・LPモード:約221時間・MN (マニュアル) モード:約58〜約445時間だそうなので、これで十分でしょう。さらに、400GBのRD−H2ならば、SPモード:約181時間・LPモード:約355時間・MN (マニュアル) モード:約93〜約713時間。もう、十分余りある容量ではないかと思われる。

欲しいなぁ。
posted by NEVIL at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 東芝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。